11R
プリムラ特別
16:10 1800m (右) 11頭  晴

タイム指数


チェック
馬名 距離実績(芝・ダート混合)
[1行目]タイム指数 [2行目]馬場・距離
[3行目]1・2・3・着外の回数
コース実績
[1行目]タイム指数 [2行目]競馬場・コース
[3行目]1・2・3・着外の回数
当該距離 実績上位の距離 当該コース 実績上位のコース
実績 順位 1位 2位 3位 実績 順位 1位 2位 3位
1 未経験 - M 69 ダ1400 6.6.5.10 H 60 ダ1600 1.0.1.3 H 49 ダ1200 0.0.0.2 M 69 名古屋ダ 7.6.6.11 7 M 69 名古屋ダ 7.6.6.11 H 61 京都ダ 0.0.0.3 H 49 中京ダ 0.0.0.1
2 M 66 ダ1800 1.0.1.4 4 H 87 芝1400 0.1.0.1 H 87 ダ1400 1.1.3.9 M 84 芝1600 1.1.1.1 H 87 名古屋ダ 3.5.7.28 2 H 87 阪神芝 1.1.0.0 H 87 名古屋ダ 3.5.7.28 M 84 京都芝 0.1.1.2
3 M 51 ダ1800 0.0.0.2 7 S 67 ダ1400 7.5.2.9 M 66 芝1800 0.0.0.2 M 64 ダ1600 2.1.1.4 S 67 名古屋ダ 9.6.3.14 8 S 67 名古屋ダ 9.6.3.14 M 66 函館芝 0.0.0.1 S 49 新潟芝 0.0.0.1

続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

タイム指数(距離&コース)の見方はこちら
タイム指数
タイム指数とはある基準を元に、走破タイムを数値化したのものです。コース形態の異なる各競馬場、日によって時計のかかるコンディション・時計のでやすいコンディションといったさまざまな異なる条件下で行われるレースを比較するには、物差しとなる何らかの基準が必要となります。そこで、誰の目から見ても不変である走破タイムを基準にして、競走馬の能力を数値化したものが『タイム指数』となります。数値が高ければ高いほど優秀な時計=能力の高い馬と判断できる訳です。
馬場指数
馬場指数とは、日ごとによって異なる馬場コンディションを数値化したものです。時計の掛かるコンディションをプラス値、時計の出やすいコンディションをマイナス値で表示しています。水準前後の馬場コンディションになればなるほどゼロに近づきます。
※タイム指数・馬場指数ともに2005年12月17日以降のレースでご提供しております。
当該コース&距離
  • 1.実績 … 当該距離(コース)での生涯最高値

  • 2.順位 … その最高値を出走メンバー中で比較した際の順位
    ※色分けは順位別に
    1位2位3位 というように背景色を色分けします。

  • 3.距離(コース)実績 … その馬が生涯において高い指数をマークした順に1~3位まで距離(コース) を表示。
    ※同じ指数で最高値が並ぶ場合は、より最近のものを上位として表示します。
    ※「1~3位」欄で当該距離(コース)と同様のものは背景色 が着きます。

  • 4.指数欄概要 … 指数は距離(コース)別でその馬の生涯の最高値を表示します。
    ※指数をクリックすると該当レースの結果欄を表示します。
    中段左から、馬場・距離。下段は、距離の着度数、左から1・2・3(着)・4着以下の数

出馬表 色分け詳細
  • 1 … 最高値の上位3頭の平均値を求めます。

  • 2 … その指数からマイナス3以上を、マイナス3未満マイナス5以上を、マイナス5未満マイナス10以上を、今走と異なるトラックの場合、マイナス11より指数が低い場合は色が着きません。